リスク管理

先日のパワハラ防止法にも役立つ内容であり、今までに様々な書籍が販売されています。私の場合は実施経験と外部講習で得た内容を交えてお伝えしたいと思いますのでお付き合い願えればありがたいです。

リスクとは0には出来ない

 リスクとは発生したものこそが根源ではなく、目の前に見えているものはその一部なのです。リスクを失くした、と思っているとその横には新たなリスクが生まれているものです。

業務での対策

 例えば企業内で言えば(個人にも言えますが)大事な情報の入ったエクセルをデスクトップに入れていた社員のPCが突如故障によりダウン、こんな場合画面が開かなければ終わりですよね?

こういった場合の対策として会社のサーバーに保存を義務付けるか、SDカード、またはUSBメモリに保存しておく。こういった事で一時災害は防げます。

 二次災害の危険はSDカードとUSBが紛失破損するリスクの発生です。こういった事に対処するには鍵付きの引き出しに保管して退社するか、日を決めてもう一つの媒体にコピーしておくことでしょう。

現場の危険

 現場作業に関しては情報の危険よりも身の危険が多くあります。それはいずれピックアップするとさせていただきます。一例としては工場内であれば天井、床、機材等にありますが、外に出る場合は重機や木材、石材、かなり多くのリスクがあります。

 最初に気を付けておかなけれならないのは保護具の着用でしょう。グローブ、安全靴、ヘルメット、保護メガネこの辺りは基本装備です。企業によってですが電動、エアーツールなどを使用するときにグローブを使用しない様にしている企業もあるようですが、高速回転ツールに関してはグローブ(皮手袋等)をしないと巻き込むより先に手を削ってしまいます。

安易にルール設定はしない事です。

他のリスク

 他にも災害、人、車両と様々ありますがお金がかかる対策ではなく、優先順位をつけていけば徐々に問題を減らしていけます。優先順位が決められねば全てにおいて半端になってしまい、同じミスや、問題を起こす原因になってしまします。

家庭内でもそうですが整理整頓だけでなく機能美なども含めて検討してみてはいかがでしょうか。

それでは今回はここ迄とさせていただきます。

お読みいただきありがとうございました。⇩のバナーをクリックしていただけると嬉しいです✨

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

投稿者: mgmafamily

1975年生まれ。 妻と息子、そして2021年9月からポメラニアンのワンコを迎え3人と1匹の家族です。 趣味 ガンプラ、音楽鑑賞、読書、小説作成 好き 家族、食べる事、調べる事、ガンダム 嫌い 根拠の無い批判、ラッキョウ、口だけの人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。