花粉症とオミクロンの見分け方

既に花粉所の症状が出ている方も多くおられるかと思います。

これから先、第6波が治まらないうちにクシャミによる飛沫が増えて感染拡大が更に…なんてことが懸念されています。

日本耳鼻咽喉科頭蓋部外科学会は、新型コロナのオミクロン株に感染した際の症状は、鼻水が73%、くしゃみが60%等と報告されており、花粉症の症状と似ていることから見分けが付けにくいとされています。(引用元 NHK)

見分け方の目安

オミクロンにはない症状が花粉症にはあります。

それは目のかゆみです。ただ、スギ花粉のアレルギーに関してが主です、個体差もありますが痒みと、涙目が目安になります。

オミクロンには痰が絡むことによって咳が出る方も多いようですが、花粉症では咳・痰はあまり出ません。花粉症の場合無色透明の鼻水が出るので流れやすいんです。

ただ、「おかしいな?いつもと違う!」と感じた時には保健所、もしくはかかりつけの医院などに電話をして判断を仰ぎましょう。

耳鼻科医師の推奨法

マスクを二重にする。これはコロナ対策と花粉症の両面に非常に効果があると言います。花粉症専用のゴーグルなどでの対策も効果があると聞きますが、蒸れて見えなくなったりするのでウイルスガードの様な顔に塗るタイプの物も併用した方が効果的でしょう。

女性に関しては化粧をするのでウイルスガードは無理がありますね。出来れば5月の連休明けまでは薬なども使用して症状を抑える事でこの状況下では有効な手立てになるかと思います。

それでは今回はここまでで、お読いただきありがとうございました。

投稿者: mgmafamily

1975年生まれ。 妻と息子、そして2021年9月からポメラニアンのワンコを迎え3人と1匹の家族です。 趣味 ガンプラ、音楽鑑賞、読書、小説作成 好き 家族、食べる事、調べる事、ガンダム 嫌い 根拠の無い批判、ラッキョウ、口だけの人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。