ウクライナ情勢早期回復を!

今回はニュースがどうのというよりも、個人の見解で書かせていただきます。

プーチン大統領はPTSDではないかとニュースで見ました、「ソ連崩壊後に自分の傘下に置いておきたいのではないか」恐らくそういった不安感から「ねじ伏せよう」という感情に突き動かされているのでは?

しかし、一国の主がそんな深刻な状態なら本来交替すべきなのでしょうが、お国柄なのでしょうね、このような事態を招くとは。

私の仕事場である若者にこういわれました。

「俺、ロシアに行って戦わないかってニュースかなんかで見たんですけど、行こうかなぁ。お金沢山くれるなら行きますよ!」

「馬鹿!なにいってんだ!一時沢山お金を貰えてもあと一生帰ってこれないかもしれないんだぞ!」

とても悲しい気分になりました。確かにコロナ禍で業績不振で昇給凍結、昇格無し、ボーナスも固定で一時金が出ればいい方。しかし、命までかけて他国にそんなことに加担しにいくなんて…

働いた対価で私たちはご飯を食べたり、娯楽を楽しんだりしています。だけど一度戦場で人を殺せば二度と戻ってこれない世界があると思います。

昔、戦争でそういった事を経験してきた方によく聞かされました。「もうね、戦争の映画とかなんて見たくもないよ。あれはむごい事だ、二度とあってはならないよ。」と。

もう皆さんたちの多くが分かってらっしゃるとお思いですが、話し合いが一番重要なのです。

ウクライナの死傷者、犠牲者は1日時点で5人死亡、5人がけがをしたとあります。次は「キエフ」の情報作戦の拠点などを攻撃すると予告しているそうです。

この後にまた、「話し合いがしたければ降伏せよなどの」駆け引きを要求するわけですよね。前回も書きましたが、こんなことをしても必ず憎しみの連鎖は続きます。

新たな火種を産むという事です。

日本も受け入れの準備を発表しましたね。近隣諸国に早期に逃げて欲しいのと、早くプーチンさんに気付いてほしいです。

とにかく一日も早い和平を、そして詭弁と思われても手と手を取り合う世界の実現を✨

それでは今回はこの辺で。

ここ迄お付き合いくださいまして大変ありがとうございます。

投稿者: mgmafamily

1975年生まれ。 妻と息子、そして2021年9月からポメラニアンのワンコを迎え3人と1匹の家族です。 趣味 ガンプラ、音楽鑑賞、読書、小説作成 好き 家族、食べる事、調べる事、ガンダム 嫌い 根拠の無い批判、ラッキョウ、口だけの人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。